おすすめの本/映画

日曜ドラマ*「ブラッシュアップライフ」

ブラッシュアップライフ

今日は、おすすめのドラマをご紹介します。

2023年1月~3月、「ブラッシュアップライフ」という日曜ドラマが、日テレさんで放映されていました。

ご覧になっていた方も多いかと思います。

私も、後からhuluで見たのですが、とても奥が深いのです。

*ネタバレになりますのでご了承ください。

あらすじ

平凡な人生を歩んでいた主人公の麻美は、不慮の事故であっけなく死んでしまうのですが、死後の世界で、来世に生まれ変わるチャンスを与えられます。

ただ、死後案内所の受付係に、生まれ変わる来世は人間ではないと通知されます。

「なんとか、人間に生まれ変わる方法はないんですか?」と懇願する麻美に、受付係は、もう一度産まれた頃から麻美の人生をやり直し、徳を積めば、来世は人間に生まれ変われるかもしれないと言います。

そうして、麻美は次の人生は徳を積むと心に決め、周りに少しずつ変化や影響を与えながら、2周目の人生をスタートしていくというお話です。

おすすめの理由3つ

おすすめの理由はたくさんあるのですが、ここでは3つ書きますね。

私はこのドラマを見て、以下の感覚を、素直にすとんと感じることができたんです。

そして、それがなんだか腑に落ちたのです。

  1. ある使命を決めて産まれてきたかもしれない
  2. 人生は今世だけでなく、何周かしているかもしれない
  3. たった1つの自分の行動が、周りに、未来に影響を及ぼしている

1. ある使命を決めて生まれてきたかもしれない

このドラマを見ていると、私たちは産まれる前にある使命を決めて、この世に産まれることを選んだのかもしれない、という感覚がありました。

実際に、麻美が最初に死んでしまったとき、2周目の人生ではもっと徳を積むという意気込みから始まりました。

そして、3周目、4周目の人生では、それぞれ前回の人生でできなかったこと、今度こそ成し遂げたいことを決めて、もう一度人生をやり直すことを選んでいます。

繰り返しになりますが、私たちは産まれる前に使命を決めて、この世に産まれてくることを選んできたから、今ここにいるのかもしれないと思ったのです。

2. 人生は今世だけでなく、何周かしているかもしれない

1つ目のポイントに繋がりますが、私たちは、今生きている人生(=今世)だけに生きているのではないかもしれない、と思いました。

麻美が人生を何周かしているように、そして、実は麻美の他にも人生を何周かしている人がいたように、人生はたった一度きりではなくて、過去も、現在も、未来もまた生きるかもしれない。

そう考えると、今の自分として産まれてきた今世は、今世に産まれる前に決めてきた使命を持って、精一杯力を出しきろうという感覚があったのです。

3. たった1つの自分の行動が、周りに、未来に影響を及ぼしている

たった1つ、自分の行動が変わっていれば、周りにこんな変化が起きたのかもしれない。

たった1つ、自分の行動を変えていれば、未来にこんな変化が起きたのかもしれない。

麻美が人生を何周か繰り返す上で、前世とは違う行動を選ぶ瞬間があります。

そうすることで、周りに及ぼす影響や未来の結果が変わり、まったく違う人生を歩んでいくんですよね。

そして、これは、私たちにもまったく同じように当てはまると思うのです。

まとめ

日テレさんの日曜ドラマ「ブラッシュアップライフ」は、コメディ要素満載で楽しめつつ、とても奥が深い内容だと思いました。

これを見てから、周りの人で、おそらく人生1周目ではなく、何周目かしている人なんだろうなあと思う人が何人かいましたよ。

お時間があれば、ぜひ見てみてください!

*過去世、今世、来世や生まれ変わりなどのお話をしていますが、特定の宗教などの話をしているわけではありません。

あくまで、ichigoの個人的な感じ方ですので、まったく違うように感じられる方もいると思います。

その点は、どうぞご了承いただきますようお願いいたします。

-おすすめの本/映画